前へ
次へ

求人雑誌の内容が私をやる気にしてくれました

私は、大学を中退していて、ときにやりたい仕事もない状態でふらふらとしていました。
家にも居づらくなり、さすがにそろそろ仕事を探さないといけないと思い、当時TVCMなどでもよく登場していた求人雑誌を購入してきて、色々を検討を始めました。
何をやったらよいかと、あてもなくペラペラとページをめくっていたところ、ある食品会社の欄に目が行きました。
なかなか美人の女の人が映っており、従業員の一人が結婚相手として海外から連れ帰った人でした。
この会社に行けば、こんな人と知り合うこともできるのか、と若い私は色めき立ち、早速詳しい情報を見ていくことにしました。
そこは、福利厚生はそこそこ整っており、社宅も完備しており、蓄えのなかった私としては、なんとも心強いものでした。
面接をすることを決め、早速連絡をしてみると、すぐにでも準備はできているということだったので、次の日には面接を行うことになりました。
結果は合格ということで、次の週から働きはじめ、今でもそこで働いています。

Page Top